2005年11月24日

土日の初動、ソニー・松下は携帯オーディオ新製品でアップルを捉えたか?

土日の初動、ソニー・松下は携帯オーディオ新製品でアップルを捉えたか?


日本の携帯オーディオ市場で、アップルが59.8%と大きな販売シェアを
獲得してほぼ1週間が経過した先週末の11月19日、ソニーと松下が
新製品を相次いで発売した。

これで役者はほぼ揃い、事実上の年末商戦がスタート。

これからの商戦を占う上で、重要な最初の週末とも言える19日と20日の
2日間、各社の奮闘ぶりはどうだったのか? 

「BCNランキング」日次集計による速報値から、その模様をレポートする。

「BCNランキング」へ


=============

たった2日間の動向調査ではありますが,今後の展開は結構読めるかも
しれないですね.

車だって,オーディオだって,発売直後の反響の高さで,
だいたい決まっちゃうものです.

この2日間では,『アップル』が直前の59.8%→45.0%に急降下.
ソニーは,9.7%→22.2%と倍増.
松下も,2.1%→9.1%にまでシェアを大きく伸ばしました.

全く姿形の見えなかった『先頭ランナー』の背中が遠くに見えてきたような,
そんな感じでしょうか?

今後はこの差を詰めて行きたいSONYですが,ちょっと厳しそうですね.


人気blogランキングへ

banner_03.gif



posted by podlife at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。