2006年04月13日

SLの存在感をiPodで楽しむ

以前にも紹介しましたが,『クジラノイズ』というサイトで,
SLに関するPodcastingが掲載されています.



大井川SLの旅 プロローグ編 〜走り続ける古き良き時代〜

蒸気機関車の音を求めて、大井川鉄道を訪ねました。

大井川鉄道は、1976年、走らせる為のSL保存を
日本で最初に始めた鉄道会社。

SLを復活させたご本人でいらっしゃいます、
白井昭さんにお話を聞く事ができました。

昭和15年製造の機関車C11-190。

機関車だけでなく、客車も古いままに保存しているのは
『大井川鐵道』だけ。

まるで銀河鉄道999のメーテルと鉄郎が乗っていそう。

客車は、昭和10年代〜20年代に実際使われたもの。

イギリスなどでは、盛んなSL動態保存ですが、
日本で始めるには、大変な決意と研究が必要だったそうです。
なにしろ、億単位のお金がかかってしまう。

決意のきっかけは、昭和50年に日本のSLが全部なくなってしまい、
復活を望む世論が高まったこと。

SLを保存をする上で一番大変なのは、技術の継承だそうです。

機関車の缶焚きは大変難しく、夏は60℃以上にもなる苦しい仕事。
"真っ黒が誇り"という気持ちが、SLを今に残しているのですね。

=========================================================


独特のコンテンツで,『Pod Casting』を配信しているサイトで,
以前から購読していました.

今回は,実際にSLを走らせている『大井川鉄道』で録音された,
音源を配信しています.

まるで,“生き物”のように近づいているSLの走行音.

山々に響き渡る,蒸気の細かな脈動.
ホントにその場にいるような錯覚に陥ります.

すっごく行ってみたくなりました.




<関連サイト>

・大井川鐵道株式会社:公式ホームページ
SL空席案内

希望の日にちをメールで予約するようになっています.
カレンダーを見ると,結構空席がありますね.


SL賛歌


蒸気機関車の動画が配信されています.
なんと,ハイビジョン映像まで!スゴスギ!


蒸気機関車「SL STORY」

70年代の国鉄現役蒸気機関車,復活した蒸気機関車を中心に,
風景,、野鳥等の様々なジャンルを紹介しているサイト.
photo galleryも充実しています.


・はてな-SLとは

Steam Locomotiveの略だそうです.
posted by podlife at 01:17| Comment(1) | TrackBack(1) | Pod Casting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、しっかり作りこまれたサイトですね。
記事もよく研究されていて関心しました。

 私はサイト・ブログを売買する事業をしているものです、新たにサイトをオープンしました!
こちらのようなテーマが明確でアクセスもあるサイトは高値で売れる可能性があります!

 登録は無料ですし、オファーが来ても売りたくなければ売らなくて大丈夫なのでよろしければ登録してみませんか?
 ただいまオープニングキャンペーン中です♪^^

 サイト・ブログ売買 ウェブトレードはWebma!(ウェブマ!)
 http://web-trade.jp/
Posted by yamyam at 2006年04月17日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16484399

この記事へのトラックバック

お気に入りでも気に入らない!
Excerpt: みなさまこんにちは ハッセです 先日よりBT450RxというBluetoothヘッドフォンが すっかり手放せなくなってしまいました。 しかし、あれだけ感動した商品でも使っているうちに ..
Weblog: 【公式】livedoorデパート コンサルタント「話題の商品 徹底解剖!」
Tracked: 2006-04-29 11:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。