2006年03月30日

交換マニュアル付きiPodバッテリーが発売に!

<CNET JAPANより>

ソネットテクノロジーズ、交換マニュアル付きiPodバッテリーを発売



 Sonnet Technologiesは3月27日、日本語対応ビデオマニュアルCD-ROM付きの
iPod用交換バッテリーを国内発売すると発表した。

 この製品は、ユーザー自身がiPodを解体して内蔵バッテリーを
交換できるよう、作業映像を利用した取り扱い説明ビデオがバッテリーに同梱。
さらに、解体に必要となるツールも同梱されている。

対応するのは、第1世代から第4世代のカラーディスプレイiPodを含む全モデルだ。


機能的には問題がなくともバッテリーの劣化によって使い続けることが困難で
あったり、連続再生時間が短くなったiPodでも、バッテリー交換によって
使い続けることができるとしている。

バッテリー容量は純正のものよりも大きく、初代、第2世代と比べた場合
75%増になるという。

 販売は同社製品取り扱い店で3月下旬から予定されている。

価格は、初代・第2世代に対応する「BAT-1G2G」が税込5125円、第3世代以降
およびiPod miniに対応する製品は、いずれも税込4074円となっている。

========================

大人気の『iPod』.

唯一の欠点は,バッテリー周りだと言われています.

割りに頻繁に充電しなくちゃいけなかったり,
バッテリー自体の寿命も,あんまり長くないという
話をよく聞きます.

“交換キットが出る”ってことは,そんな声も
多かったってことでしょうか?

お気に入りの『iPod』は,できれば長く使いたいものです.


人気blogランキングへ

banner_03.gif
posted by podlife at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple iPod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。