2006年02月24日

iPodを使うオリンピック選手は「動く広告塔」

<CNET JAPANより>

iPodを使うオリンピック選手は「動く広告塔」


 Apple Computerは自ら進んで冬季オリンピックの
スポンサーになる必要はないようだ。

なぜなら、選手が自発的に「iPod」キャンペーンを展開
しているからだ。

 Baltimore Sun紙の米国時間2月10日付けの記事は、
オリンピック選手らはiPodの動く広告塔のようだと指摘している。

練習や試合中にiPodを使っている選手らの姿がよく目撃されている。

 記事によれば、スノーボードの米国代表チームは、
スノーボードメーカーBurton Snowboardsからジャケットを
提供されているという。

このジャケットにはケーブルが配線されており、iPod用ポケット、
フードのスピーカー、袖の操作用パネルが接続されているという。

 スノーボード米国代表Shaun White選手(19歳)は「iPodと
接続可能なヘルメットを使用して、(新聞の記事によれば)
Led Zeppelinや、決勝のときにはAC/DCの『Back in Black』を
頻繁に聴いていた」と、記事は述べている。

Posted by Michelle Meyers(CNET News.com)

====================================================

ようやく,日本も初メダル!で,盛り上がってきたオリンピック.

競技前の選手達は,それぞれの方法で『精神統一』を
しています.

でも,一番目に付くのは,やっぱり音楽ですね.

慣れない海外で,オリンピックで,誰も自分のことを
知らない世界で...

気持ちを落ち着けるには,やっぱり,好きな音楽を聴くのが
いいようです.

オリンピックには出れませんでしたが,フィギアスケートの
浅田 真央選手も,『iPod mini』を愛用しているんだとか.

やっぱり,スポーツ選手と『iPod』の相性はいいんでしょうね.


<関連サイト>

iPod Store

スポーツ選手も愛用の『iPod』.
アップルのiPod オンラインショップで.



人気blogランキングへ

banner_03.gif


posted by podlife at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。