2006年02月14日

iPodに“1GB nano投入”と“shuffle値下げ”の裏事情

<CNET JAPANより>

アップル1GBテコ入れの理由、iPodに1GB nano投入とshuffle値下げの裏事情

アップルコンピュータは2月7日、ベストセラーの携帯オーディオ
iPod nano(nano)に1GBモデルを追加投入すると同時に
512MBと1GBのiPod shuffle(shuffle)の値下げを発表した。

なぜ今、同社はこんな戦略に打って出たのか?

 「BCNランキング」を使ってその背景を探った。

====================================================

リンク先の情報によると,Appleのシェアが急激に落ちてきて
いるのがわかります.

とは言っても,40%台に下がったというレベルですが.

SONYとか,Panasonic が徐々にシェアを伸ばしてきています.
この影響で,Appleが食われてるってことですね.


その訳は,『shuffle』の不調.
もともと,ディスプレイをなくして,お手ごろ価格で
発売した『shuffle』ですが,競合する他社製品の
価格も下がってきて,魅力が薄れてしまったんでしょうね.

個人的には,やっぱ,欲しいもん,ディスプレイ.




人気blogランキングへ

banner_03.gif

posted by podlife at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。