2006年02月09日

PC、ケータイ、カーステレオ--音楽、どうやって聴いていますか?

<CNET JAPANより>
PC、ケータイ、カーステレオ--音楽、どうやって聴いていますか?

アップルコンピュータのiPodの大ヒットにより様変わり
した感のある音楽リスニング環境。

先日はKDDIが新音楽サービス「au LISTEN MOBILE SERVICE(LISMO)」を
発表し、ソニーも「Connect」サービスの再編を発表、さらには
マイクロソフトがiPodキラーとなる新型携帯プレイヤーを開発中との
ニュースも飛び込み、ビジネスサイドではますます熾烈な競争が
繰り広げられています。

 さて、そんな中、実際にコンシューマサイドは、どのように
デジタル音楽を楽しんでいるのでしょうか?

今回は「普段、音楽をどうやって聴いていますか?」という質問を
投げかけ、実態を調査してみました。

また、音楽に最も親しみ、しかもデジタルとの親和性が高いと
思われる、20歳代以下に限定した結果を抽出、こちらもあわせて
お届けします。

=======================

非常に興味深い調査だったので,さっそくチェックしてみました.


●あなたは普段音楽をどうやって聴いていますか?
との問いには,
<全体>
1.カーステレオ
2.FM/AM ラジオ
3.家庭用ステレオ、ミニコンポ となりました.

でも,<20歳代以下>の結果では,

1.PC(音楽再生ソフトで音楽ファイルを再生)
2.家庭用ステレオ、ミニコンポ
3.デジタル携帯プレイヤー
3.(同率) PC(音楽再生ソフトでCDを再生) となっています.

若い世代では,使い勝手のいいデジタル機器での
リスニングが一般的になってるってことでしょう.

30代以上の世代だと,クルマでの移動が多い上に,
デジタル機器を敬遠するのかもしれないですね.


ボク自身は,やっぱり『デジタル携帯プレイヤー』ですね.
クルマには週末しか乗らないし,夜しか時間が取れないからなあ...


<関連サイト>

iPod Store

アップルのiPod オンラインショップ.
値段とか,容量とか,すっごく選択肢が増えました.


ソニースタイル

Appleを追うSONYのオンラインショップ.
デザインはまずまずですが,使い勝手はどうなんでしょうか?


サムスンダイレクト

韓国のトップメーカー『サムスン』.
日本や欧米のメーカーとはちょっと違ったデザインですね.


アイリバー


こちらも韓国のメーカー 『アイリバー』.
こじゃれたデザインとお手ごろ価格.
バランスがいいです.

人気blogランキングへ

banner_03.gif
posted by podlife at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。